こんにちは。^ ^

ご覧いただきありがとうございます♩

見てもらえるとやはりやる気が出ますね!


今日は帝王切開の術後のことと授乳のことを書きたいと思います^ ^




帝王切開だと聞くと麻酔もきいてるし、たしかに普通分娩よりは出産の痛みは軽く感じるのかもしれません。

でも!



めっちゃ痛いです。


お腹を切ってるので当たり前ですね!

昔の人だったら死んでます。(切腹)


手術当日は動けません。

ずっと寝てるのもしんどかったです。

そして、背中にも痛み止め?の針が刺されてるので背中も痛いです。

私はその日夜眠れませんでした(>_<)


そして麻酔が切れてきた頃にジワジワと痛み出し、子宮の収縮が始まるとめっちゃ痛いです。


術後の次の日起き上がるが…

痛いです(;_;)


そしめ癒着を防ぐために術後の次の日から歩きます!

それも痛いです。猫背になります笑

それでも痛み止めももらえるのでまだ耐えれます^ ^


膀胱の管…これもつらいです。

最初トイレで小をするときドキドキでした笑

ズキっとするかもしれません…

恐る恐るしてください^ ^


せき、くしゃみ、笑う事全部痛いです。

そりゃそうです。

お腹切ってますから笑


予想以上につらいのが点滴です。

太い針の点滴を2、3日しておかなければなりません。

しかも、その点滴した腕で赤ちゃんを抱えおっぱいを飲ませなくてはいけないです。

注射嫌いの私にとっては点滴は苦痛でした…(;_;)



助産師さんが赤ちゃんの動画を撮ってきてくれたのですが、それを見ている時だけは本当に痛みが和らぐように感じました^ ^

次の日から動けるようになって赤ちゃんを抱っこしている時、一緒に過ごせるようになった時も、不思議と痛みを感じませんでした^ ^

母は強しですね!


普通分娩も帝王切開もどちらも人1人を自分の体から出す大仕事です。

普通なら全治何ヶ月という大怪我ですね。

無事に産めた事に本当に感謝です。





ところで入院中最初に立ちはだかる壁…


授乳。


母乳問題ですね。



ちなみに、帝王切開だと出ない、出にくいということはありません。

しっかりと母乳が出てくるまでは不安ですよね…

特に完母で育てたいと思ってる方は心配になるのではないでしょうか?

私は一応退院する日には「完母で大丈夫^ ^」とお墨付きをもらっていました。



私が母乳を出すために病院でしたことを紹介します^ ^



1番といっていいほど大事なことは……



水分補給



だと思います。



私はすぐに母乳がでたわけではなかったので、「でない……」と思って助産師さんに相談すると


「赤ちゃんに吸ってもらってたらでてくるようになりますよ。水分補給も大事かな」


と言われたので即行動に移しました。



私が入院してた病院は水素水飲み放題だったので、自分のペットボトルに1日2、3回つぎに行き、1日2リットル以上飲んでいたと思います。

ちなみに一気飲みはいけません。

体も冷えます。少しずつを何回も飲んでいました。

ちなみに常温で飲むようにしてました。


水素水の効能は一言でいうなら


「老化防止」


です。


難しいことはわかりませんが笑

健康には良さそうでした。

ちらっと調べたら血圧にもいいと書いてあり、血流も良くなるのかな?←適当なので半信半疑で思っててください。


ただ水素水というよりやはり水分補給が大切なように思います。

買ってきてもらった豆乳も飲んでました。

あと、産院で玄米茶もでてたので、それも飲んでました。

とにかく飲んでましたね笑




もう一つ大事なのはやはり


赤ちゃんに飲んでもらうこと


ですね!



我が子は飲むのは最初から割と上手でしたね…今ではムチムチなので(ーー;)


でも泣く子だったので、ずぅーーーっと泣いてました笑

夜中もずぅーーーとです笑


泣くたびにオムツチェックして、おっぱいあげて、抱っこして…でした。


入院中に朝の4時まで抱っこしてた日もありましたね…

おっぱいを飲むと落ち着くようで、最初はにじむ程度にしか出てなかったこともあり、夜ずっと泣いてる時は「落ち着くまであげよう」と思い、おっぱいを長い時間吸わせていました。

我が子もおっぱいの吸う力もついたように感じました。

赤ちゃんもお母さんも練習です^ ^

でも嫌がってる赤ちゃんに無理やりは吸わせないようしてくださいね^ ^

我が子が吸うと落ついたので吸わせてただけです。


ちなみに、おっぱいが痛くなった時はすぐ助産師さんに相談しましょう!

授乳が嫌になるのですぐ解決した方がいいです^ ^

私はすり切れた?という時があり、すぐにオイルを塗り始めました^ ^




そして、入院5日目あたりに助産師さんにおっぱいチェックをしてもらっていると「ピューーーー」と飛びでました。

びっくりしました!笑

自分でチェックしてる時も他の助産師さんにチェックしてもらっていた時もにじむ程度だったので…

私のおっぱいにはこの助産師さんの出し方が合っていたのかもしれません^ ^

体重チェックでも増えてることも確認できました^ ^




水分補給と赤ちゃんに吸ってもらう事。

やはり当たり前に感じますが、当たり前のことこそ大切なのかなと思います。



1つ言っておきますと…私は必ずしも完母がいいとは思っていません。

お母さんが笑顔で赤ちゃんを育てていくことが一番大切です。

なので、「飲まなきゃ………」と言うよりも、「これ飲んでおっぱい作るぞ!待っててね!」くらいの軽い気持ちで飲んでください^ ^


お母さんが楽しんで育てていると、赤ちゃんもこの世界が「楽しい世界なのかも?」と感じてくれるのではないかと思います^ ^


まだ産まれて数日…

大人だって知らないところへ行くと多少不安になりますよね?

まだ目もはっきり見えてない赤ちゃんはもっと不安だと思います。

お母さんの優しくて明るい声を沢山聞かせて

、沢山抱っこしてあげてください^ ^



そのためならミルクでも母乳でもどちらでもいいと思います。←あくまで個人的考えです。



あ、

母乳で育てたいなぁーと思われてる方は、妊娠中におっぱいマッサージはしっかりしておいた方がいいと思います。

妊娠中もにじむ程度には出始めますので、出てる方が精神的にも安心できると思います^ ^

ただし、無理だけはしないでくださいね。

お腹の張りには要注意です。

病院で許可が出てからにしてください。



まだまだ始まったばかりの子育て……

無理しないように一瞬一瞬を楽しみながら育てましょう❤


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM